FC2ブログ

世界遺産ブルーマウンテンズ

2日目は、ブルーマウンテンズを入れた一日観光ツアーに出かけました。日本人のガイドさんが案内してくれるので、言葉の問題もなく楽しめました。特に、素晴らしく知識や経験のあるガイドさんでしたので、オーストラリアの事を理解する事が出来て大変勉強になりました。
途中、野生のカンガルーのいる森に連れていってもらいました。丁度その日は涼しかったので森の入口のバラの葉を食べに来ていて写真を撮ることができました。

2カンガルー

カンガルー

カンガルーの天敵がいないため、増えつずけ、オーストラリアの人口を超えているそうです。

ブルーマウンテンズの絶景。かつて海底だった所が、隆起して出来た岩。断崖絶壁になっていて、怖くて岩の端まで行けずにシャッターを押しました。

ブルーマウンテンIMG_7792

スリーシスターズと名付けられた岩。ここに、エリザベス女王が来たことが記されているプレートがありました。

スリーシスターズIMG_7800

ジェノランケープは、3億年前とか、それ以上経過していると言われている鍾乳洞があります。
日本で見た形とは違った様々な形をしていました。

鍾乳石IMG_7829

2鍾乳洞

その後シーニックワールドを散策し、ホテルに戻りました。本当に楽しい一日でした。
翌日は、飛行機で3時間。ケアンズに向かいました。       
スポンサーサイト

オーストラリアの旅


3月24日から8日間オーストラリアのシドニーと、ケアンズに出かけてきました。

カルトナージュとは無縁の移民の国ですが、今回三男がシドニー大学で勉強しているので、様子を見に行き、ついでにケアンズを観光してこようという事になりました。

出発

オーストラリアの大学では一番古いシドニー大学。

シドニー大学IMG_7741

移動は殆どタクシーでしたが、バスや電車にも乗ってみました。

電車IMG_7753

海岸沿いには、有名なオペラハウスが見えます。今回野外ステージで、「ウェストサイドストーリー」をみてきました。

海沿いIMG_7761

ハウスオペラ

野外ステージIMG_7855

夕食は息子が予約してくれたシーフードレストランで。味付けは、アジアンテイストでした。生カキも変わった味付け。

シーフード

前菜IMG_7779

カニIMG_7781

パスタを注文したら、麺が、中華麵の様なんでビックリ。何処へ行っても山盛りのポテト。デザートはシャーベットで〆ました。ここの店は評判がいいらしく、満席でした。

パスタ

ポテトIMG_7783

デザートIMG_7786

翌日は、ブルーマウンテンに行き、盛りだくさんの観光をしました。

待っていた春近し。

道路の雪もいつのまにかなくなり、もう春の足音が聞こえています。
かとおもうと、雪が降りだしたりして、油断出来ない三月です。
浴室で育てている観葉植物達も、寒さに負けず春を待っているようです。

観葉植物IMG_7639

生徒さんの作品をご紹介します。

引き出し付メモボックスは、「難しそう」と言って後回しになりがち。

Kさんのお馴染みミッキーマウスの生地使用した作品

メモ帳2

メモ帳

Nさんは、落ち着いたグリーンで人物とストライプを上手にミックスしています。

2メモボックス

メモボックスIMG_7653

あさイチでお馴染みの「友の会」の会員お二人が、大切にしている家事、家計簿のカバーを作られました。

3IMG_7699ブックカバー

大好きなリバティの生地は薄いので、接着芯を貼って厚くしてから作業をして頂きました。

家計簿を入れると、こんな感じになります。

4丁目IMG_7698ブックかばー

ブックかばー2


ブックカバーIMG_7700

お二人とも大満足でした。次回は、こぎんざしを刺して箱を作ると張り切っていらっしゃいました。

とても楽しみです。

冬の伝統遊び

ここ津軽では、冬の伝統遊びとして、雪上でのコマ回しがあります
雪の上でも回るように、こまの先端が金属でなく、本体と同じ木材で、少し丸みをおびています。
黒石のこけし館で初めて見てから興味がわき、2月黒石松の湯交流館の駐車場に行ってみました。
ゼッケンを付けた子供たちが、学年ごとに「ずぐり」をまわしていました。

図繰りIMG_7660

図繰り2

台に乗っている大きなずぐりは、年配のかたが、見事に回していらっしゃいました。

ずぐり3

室内には、お雛飾りがでていました。外は雪でも、春を感じさせてくれます。

雛飾りIMG_7656

2雛飾り

さて、カルチャーセンターの生徒さん方の三宝です。
生地によって表情が異なって、個性豊かに仕上がりました。

3三宝

2三宝

三宝IMG_7685

Kさんは、三宝の飾り穴手抜きせず、綺麗に開けました。
内側は、製本クロスを使用しています。

内側IMG_7686

鏡モチは終わりましたが、雛飾りに活躍できますね。


2019年明けましておめでとうございます。

2019年明けましておめでとうございます。

今年は新たに色々な角度から、作品作りを考えて行きたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

年末バタバタして慌ただしかったため、手抜きで正月飾りを作りました。

三宝は、以前小林優さんが作られたレシピを手本にしました。

布は、松尾捺染のドットと、パリの生地屋で購入した日本調生地です。

それに合う大きさで、羽子板を添えてみました。

年賀
プロフィール

サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代

Author:サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR