小満

小満とは、24節気の一つ。命が次第に満ち満ちていくころのこと。
草木も花ばなも、鳥も虫も獣も人も、日を浴びて輝く季節。と言う事のようです。

正に素晴らしい季節の到来。関東にいたときには味わえなかった感覚。
「小満」の歳時記菓子を頂きながら、我が家の芝桜を愛でて、友達5人とお茶会を
楽しみました。

にわ

桜芝

小満

カルトナージュで作ったコースターやトレーも大活躍です。

コースターIMG_5021[1]

生徒さんの作品ご紹介です。

Mさんのグラスケース。特徴ある猫のイラストレーター。誰でしたかしら?
 
小物に使うとインパクトがあって斬新です。内布にはキルトが入っていてレンズへの

気ずかいがされています。

眼鏡入れIMG_4976

2眼鏡入れ

Iさんのハウスです。何時も優しいほわっとする布を選ばれています。

内布も可愛いのですが、ピンボケでごめんなさい。「台座をつけるとしまるね。」

と生徒さん達の声が。

ハウスIMG_5006

2ハウス
スポンサーサイト

二週間前の東京は、まだ桜が散らずにあちらこちらで楽しむことが
できました。気温の低い日が続いたのでしょうか?
 芸大美術品で「幸村展」を見たくて友達を誘って楽しんで来ました。
戦国時代に描かれた墨絵は、くすんでいて、これが描かれた当時の鮮明な
絵だったらと残念に思いました。

雪村

滅多に来ることもないので、知人の娘さんが今年合格した芸大の門撮りました。
 
芸大IMG_4988

芸大美術館の庭に、バルザック、岡倉天心、高村幸太郎の彫刻も。

バルザックIMG_4983

岡倉天心IMG_4982

そして思いがけなく19日にはフランス人のオペラ歌手ナタリー・デセイのコンサートに
行く事ができました。ビデオやユーチューブでしかお耳にかかれない方のライブは、
大感激でした。美しいピアニッシモが未だに耳に焼き付いています。
cdを買ってサインしていただきました。とってもハッピーな夜。その日デセイのバースデイでした。
ピアニストから花束とケーキのプレゼントがありました。

デセイ

弘前に戻ると、近くの公園や庭の桜が満開になっていました。

長四郎IMG_4990

長四郎公園はまだ8分咲き  

弘前公園

弘前公園は陽当たりが良い所は満開に。
今年から人力車が出ています。生垣の修理が始まりました。
頭の傘ちょっと笑えます。

人力車IMG_4998

石垣IMG_4996
昨日友達と満開の桜を堪能して、夜はフジコヘミングのコンサートにいきました。
80歳過ぎているとは思えないとてもダイナミックでパワフルな演奏を堪能しました。♪(/・ω・)/ ♪

春到来

i窓のカーテンを開けると庭の雪が消えた待ちに待った春到来

毎朝30分公園を一回りするのが日課。まだ残雪の場所にヒワが

水を求めて群がっていました。

かわらひば - コピー

雀程の大きさで、羽の一部が黄色の可愛い鳥です。

一羽IMG_4975ヒワ - コピー

庭でいち早く咲くサンシュウの花

サンシュウIMG_4974

春は黄色が元気をくれます。

水仙らっつぱ

生徒さんの作品ご紹介です。

手帳カバーがボロボロに擦り切れてしまったので、新しく作られました。

ピンクのお好きなYさん、お気に入りの手帳カバーができました。

2IMG_4948Y手帳カバー

手帳カバーY

中Y手帳

YAさんのぺん立て。グリーンとレッドのハーモニーが絶妙。ドットとポンポン可愛さアップ

ぺん立てIMG_4810YA

雪どけ

ここ2,3日日中でも気温が7度位になり雪どけが始まりました。

庭の雪囲いの下に可憐なクリスマスローズの蕾を見つけて、嬉しくなりました。

クリスマス

カルチャーセンターのガラスケースに、順番に手工芸の講座作品が飾られます。
3月19日迄はカルトナージュを展示していますので、お近くに来られた方は
覗いて見てください。「春」を意識した色使いを考えて作品を作ってみました。

に向けて春


さて、生徒さんの作品ご紹介です。

Hさんのコーヒーフィルター。いつもながら綺麗な仕上がり。
お嫁さんへのプレゼントにするそうです。姑の株上がるのは間違いないです。

コーヒーフィルターIMG_4906

曲線の蓋のテイッシュボックスも難なくこなされ、完成度の高い作品になりました。

テイッシュボックスIMG_4916

蓋裏

こちらはOさんの作品

一つ目はお気に召さなかったとかで、二作目をご自宅で作ってこられました。
バッグIMG_4899

続いて、ティーバックボックス。蓋に飾りのポンポンを付けて可愛く仕上げました。

ポンポンIMG_4938

テーバッグ


生徒さんの作品ご紹介です。

Mさんが作られたボンボニエールです。つまみは使わなくなったブローチ

だそうです。工夫次第で素敵に変身ですね。

ボンボニエールIMG_4901

ボン2

蓋の裏側が偶然だそうですが、風車の様で楽しいですね。

裏

Tさんのペルメル。松尾捺染さんのジュイ柄。ブレードもシックな

グリーン系で完成度アップ。

ペルメルIMG_4908

お家で小学生のお子さんの為に製作されました。

キルトが薄かったのでふんわり感がイマイチとの事でした。

2ペルメル

プロフィール

サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代

Author:サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR