テーブルコーディネイト

フラワーアレンジメントと、テーブルコーディネイト展「クリスマスのおもてなし」
に行って来ました。 
弘前と東京でお教室を開いている、笹村先生と、生徒さん方の作品展です。

ツリーIMG_4760

オレンジIMG_4765

カジュアルIMG_4761

黒IMG_4766

皿IMG_4772

赤IMG_4773

白IMG_4771

小物IMG_4776

リースIMG_4770

どのテーブルも花と食器の色使いや小物で見事にクリスマスが演出できていました。
すっかり一足先にクリスマス気分になりました。

生徒さんの作品ご紹介です。

さんY

黒石市からいらしてくださるYさんの作品。お揃いの生地でつくられました。
他の生徒さんからも{ゴージャス}と称賛の声が。

Y表

トレイIMG_4759

ついこの前始められたHさん、もう初級最後の作品になりました。
手早くて、いつも綺麗なしあがりです。生地とタッセルの色がバッチリ合いました。
麻と綿素材なので、{もう少し緩めてつまみを付けた方が良かったですね。」
とおっしゃっていました。

箱IMG_4755

はこ2

秋の講師会

先日渋谷レンタルスペースにて、秋の講師会がありました。
講師は、アトリエ プチ トリアノンの小林優先生(かわいいカルトナージュ
の著者)で、オリジナル作品のスリムトレーを教えていただきました。
 
全体IMG_4743[1]

3スリムトレー

2スリムトレー

トレーの枠は合成皮革なんですよ。
家に持ち帰って玄関横窓際においてみました。

手洗いIMG_4747

ピッタリのサイズでした。
最近の住宅は断熱材が厚い為、壁と窓のあいだが14センチほど物が置けるスペースがあり、
実用性が高く、しかもオシャレにいろいろ楽しめる作品だと思いました。

紅葉シーズン到来

ここの所朝晩気温が下がり紅葉シーズン突入しました。
渋滞を避けて平川市の白岩森林公園に行ってみました。
石灰岩でできた白い岩肌が所々覗いていて少し葉が色ずいていました。

白岩優奈IMG_4719

天気も良くハイキングしようと思って車から降りると、いたるところに看板が。
だーれもいない山道は、さすがに怖くてドライブに変更しました。

くまIMG_4716

我が家の庭の紅葉も始まっています。

庭

にわ2

生徒さんの作品ご紹介です。

Hさんのフォトフレームです。表側撮影するのを忘れました。すみません。
 
IMG_4607.jpg
 
同じくHさんの作品。横長の写真用に自宅で製作されました。
パッチワーク歴が長く、初心者と思えない手際の良さと綺麗な仕上がりです。

fHさんの

暫くお父様のご病気でお休みされていたKさん。
途中になっていたテイッシュボックスが無事完成しました。
黒の地に多色のかわいい模様。こちらも完成度の高い仕上がりです。

久し振りにIMG_4699


KIMG_4700

北陸方面に旅行してきました。

猛暑も一段落したので福井、金沢に行ってきました。
まだ行った事がなかった兼六園は落ち着いた風情が。
さすがに日本三大庭園の貫禄でした。

兼六園

池

松

余りにも広大なお城なので、レンズに収まらず左右に分かれました。

城IMG_4691

城2IMG_4690

今回の旅行で大変印象に残た建築とその内部です。急いでいたらスルーしてしまいそうな入口
でも入ってみて良かったです。こんなに思考を凝らした部屋を拝見できるとは思いませんでした。
オランダから取り寄せた硝子を引き戸にはめ込んだり、書棚のある部屋の天井は、
鮮やかな青色で、アールデコを思わせるような作りでした。
ガラスケースには、奥方手作りの刺繍を施したカルトナージュ作品を見る事ができました。
完成度の高いなんとも愛くるしい作品に、興奮してしまいました。
出口でポストカードを買おうとしましたが、カルトナージュの写真はなかったので、
是非作ってくださるようお願いしてきました。建物の内部は撮影禁止なのでご紹介出来なく残念です。



前田

奥方IMG_4687

彫刻家平櫛田中

日本の美術に詳しい友人の案内で、東京新小平にある平櫛田中(ひらくしでんちゅう)
彫刻美術館のナイトミュージアムに出かけました。

いりぐちIMG_4475

代表作に新国立劇場に飾られている鏡獅子があるのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。

チケットIMG_4579
 
木彫、ブロンズ,石膏、など多数展示されていました。人間の内面や繊細な表情までが
見事に立体に表現されていて素晴らしいと思いました。
美術館の隣には、田中の暮らしていた住まいやアトリエを公開していて、庭だけは写真撮影が可能
でした。

にわIMG_4477

にわ2

百歳の時に20年⁵後の製作の為取り寄せた彫刻用の巨大な原木がそのまま展示されていました。

材料IMG_4476
 
さて、生徒さんの作品ご紹介です。

Sさんのペルメル。
生地は松尾捺染さんのダマスク柄。ベイジュに光沢のある同色のブレードがシックの中にも
ゴージャスな感じがする作品になりました。

Sさんペルメル
 
お二方の曲線のトレー。実はグリーン系とベイジュ系の色違いに、ストライプやドットを組み合わせて
製作されました。柄合わせもバッチリ決っています。

曲線IMG_4297

トレーMさん

Iさんのペントレー。小さいながらもなかなかどーして手がかかる代物でしたが、可愛く
完成しました。このくらい小さい柄はなかなか見つけるのが難しいです。
スキバルの色と良くマッチしています。

さんトレーI
プロフィール

Author:サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR