生徒さんの作品ご紹介

今年は鳥取県が大雪の被害に2回も会い、車が立ち往生して大変でした。

弘前も酷い大雪に見舞われましたが、慣れているので何とか過ごしています。

大雪であろうが吹雪になろうが、せっせとカルチャーセンターや自宅教室に

来て下さる生徒さん方に脱帽です。(^∇^)ノ

そんな熱心な生徒さん方の作品ご紹介です。

Iさんのトレー。パステルカラーの果物がモチーフ。優しいピンクと相性良く

まとめられました。

トレーIMG_4826

とれー3

Hさんのダストボックス。小関すずこさんのプリント。独特のブルーグリーンと

オフホワイトのスキバルを組み合わせて爽やかな作品になりました。

丁寧な仕上がりです。

2ダストボックス

ダストボックスIMG_4829

こちらは大きな林檎の柄で作った被せ蓋の箱。赤色のスキバルを内側に。

迫力満点です。

被せ蓋IMG_4832

内

2泊3日のお楽しみ

休日クラブを利用して楽しんできました。オペラの会の新年会。マリーアントワネット展

学生時代からの仲間との女子会ならぬババ会など、雪のない楽しさをたっぷりと、

味わいました。

マリーアントワネットIMG_4856

家具

家具3IMG_4849

IMG_4851家具2

IMG_4850ベッド

撮影の許可されているのは、ここだけでした。

歴史を再認識できたのは良かったですが、彼女の装飾品や衣服の展示がなく、

絵ばかりだったのにはがっかりでした。

その後銀座に出て、カール ラガーフェルドの写真展を見ました。

写真展IMG_4857

2写真展

4写真展

3写真展

5写真展

彼曰く、この場所は「具現化されたおとぎ話の世界であり、過去のものでありながら

私たちの想像力に語りかけてくるところ。」とありました。

モノクロの写真群に過去の栄華を想像しながらも、時代の流れに逆らえなかったルイ16

世達を重ねて、寂しさ、悲しさを感じえませんでした。
 
2ヨガ

acixヨガIMG_4864

アシックスの店舗でヨガのインストラクターがアクロバティックな演技をしていたので、

シャッターを押しました。

 

生徒さんの作品

グタグタと骨休みしているうちに、もうすぐ2月。ちょっと雪も小康状態。

生徒さんの作品ご紹介です。

基本

2基本

Oさんの落し蓋。つまみはお馴染みセリア。生地の雰囲気と良くマッチしています。

ブック型H

2H

Hさんのブック型。この生地可愛いガーデニングの柄なんですが、

意外とグランドの色が地味で、組み合わせる色をオレンジ色にしたことで、

とても可愛く華やかになりました。

てーばっくIMG_4804

テーバッツク

以前私が作ったティーバックを入れる箱をアレンジして作られました。

洋服にダーツやタックがある様に、カルトナージュにも応用出来ると思い、

蓋側面15ミリを蓋からつずけて作って頂きました。

内布の色が可愛らしさを引き立ています。

今年もあとわずかとなりました。

クリスマス前に2回もパソコンのネットワークが通じなくなってしまい、
ブログが更新不可能に。やっと今日作動出来る様になり、ほっとしました。
生徒さんの作品ご紹介です。
カルチャーセンターの生徒さんは、小さめの可愛いハウスをつくりました。

ハウスMさん

Mさんの作品。 ピンク大好きで、チエックとピンドットを上手く組み合わせて
まとめられました。

ハウスMA

MA2

MAさんの作品。 これまたチエックを使用。ハウスのイメージは可愛いからでしょうか?
美味しそうなパンや、ドーナツの屋根、内布これは食卓に置いて使えそうですね。

2Oさん

ハウスOさん

Oさんは、一見地味な柄どうしの組み合わせなのですが、なんともカワイイハウスの
出来上がりです。どんな生地を使ってもホンワカしてくる、不思議な形
魅力的なハウス。私も3つつくりました。今度煙突もつけてみようかな。

今年喪中につき、新年のご挨拶は、ご遠慮させて頂きます。
皆様良いお年をお迎えください。

テーブルコーディネイト

フラワーアレンジメントと、テーブルコーディネイト展「クリスマスのおもてなし」
に行って来ました。 
弘前と東京でお教室を開いている、笹村先生と、生徒さん方の作品展です。

ツリーIMG_4760

オレンジIMG_4765

カジュアルIMG_4761

黒IMG_4766

皿IMG_4772

赤IMG_4773

白IMG_4771

小物IMG_4776

リースIMG_4770

どのテーブルも花と食器の色使いや小物で見事にクリスマスが演出できていました。
すっかり一足先にクリスマス気分になりました。

生徒さんの作品ご紹介です。

さんY

黒石市からいらしてくださるYさんの作品。お揃いの生地でつくられました。
他の生徒さんからも{ゴージャス}と称賛の声が。

Y表

トレイIMG_4759

ついこの前始められたHさん、もう初級最後の作品になりました。
手早くて、いつも綺麗なしあがりです。生地とタッセルの色がバッチリ合いました。
麻と綿素材なので、{もう少し緩めてつまみを付けた方が良かったですね。」
とおっしゃっていました。

箱IMG_4755

はこ2
プロフィール

サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代

Author:サロン・ドゥ・カルトナージュ弘前 白坂 和代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR